• 唐家セン氏 中日友好協会の新会長に就任
  • 2012-05-07  記事を読む:4691
  •     中国日本友好協会(中日友好協会)は15日に北京で理事会を開き、唐家セン前国務委員を正式に新会長に推挙した。宋健現会長は名誉会長に就任する。

      唐家セン氏は「私は長く外交に携わった一老兵にすぎない。中日外交事業に自らの力を捧げるべく努力したい」としたうえで、「現在中日間には敏感な問題がまだ少なからず存在し、両国の国民感情に深刻な影響を与えている。中日関係は現在、試練とチャンスが併存する時代にある。試練をチャンスに変え、全てのプラス要素を引き出し、全てのマイナス要素を取り除き、両国関係の前向きな発展を促し、両国の国民感情を改善したい」と述べた。