• 東莞 “国際花園都市”称号獲得
  • 2006-12-12  記事を読む:11185
  • 11月14日の晚,東莞市は“国際花園都市”獲得のお祝いパ-ティ-が行政中心広場で行なわれました。江淩·市委常委、宣傳部部長と梁国英·副市長は群眾と一諸にこの輝かしい盛会を祝ってぃました。
    14日午後の記者会見で,梁国英が市民と国內及び海外の20数社の記者にこの喜ばしいたよりを披露しました。
        “‘2006年国際花園都市’決勝戰,激しい勝敗を争った後,東莞市は絕対な優勢で最高等級グル-プの金メダルを獲得したと同時に唯一な最佳遺產管理獎を獲得しました!”と梁国英が喜んで在座の皆樣に。
    “2006年国際花園都市” 決勝戰は11月8日から13日まで杭州で開かれ,都市とコンミュニティの人口数量によって,五つの等級に分け, 75萬人を超えたのは最高等級です。今年は最高等級グル-プ決勝戰に参加したのは四つの都市があります。東莞の外に,ナイジェリアの首都アブジァ、インドの首都デリ-と南アウィリカの都市アクルレニがあります。強大な競爭相手に対して,都市景觀の改善、遺產管理、環境保護実践、公眾参与、健康生活方式と未來規画など六つの面で,我市は全部最高点数を取って,絕対優勢で金メダルを獲得しました。国際な獎を獲得したのは初めてです。
    なぜ東莞市は唯一な最佳遺產管理獎を獲得したのか,梁国英の話によると,これは市政府が歷史遺產管理を經済社会の発展計划に納入し,政府主導、社会参与の良性循环を形成したに役立つためです。