• 臨時的に入国する車と運転者を管理する決まり》は2月28日からで実施する
  • 2007-04-05  記事を読む:10913
  • 境外の運転免許は国内に使うことができる
        今年2月28日から、境界線外の運転免許は試験する必要はなくにして我が国で使うことができる。市の交通警察の支隊の紹介によると、広東省公安庁は最近《臨時的に入国する車と運転者をよく管理するの知らせ》を出して、公安部の先日発表した《臨時的に入国する車と運転者を管理する決まり》を実施し、我が国に臨時的に入る境界内3ヶ月以内の車と車の運転者に適用する新しい定めだ。
        新しく関連している問題に対して2種類対象を増加して適用できることを定める。1つは臨時的に入国した国境の一定の範囲内で走るだけの外国の車と運転者;2が臨時的に入国した中国の車をレンタルしなければならない外国運転者。
        新しい定めでは、外国の車は臨時的に入国して始発の直轄市あるいは省・区の公安機関の交通管理部門に臨時的に入国する車のナンバー・プレートと走る許可書を申請するべきだ。臨時的に入国する車のナンバー・プレート、走る許可書を申請するのは中国語で《臨時的に入国する車のナンバー・プレート、走る許可書の申請表》を書き込むべきで、車の検証を受ける、そして以下の証明、証拠を提出する:海外の主管部門の照合して交付する車の証明、非中国語のは中国語に訳すべきだ;中国の税関などの部門の発行する車の入国許可の証拠;組織された旅行、試合とその他の付き合いの活動に属するのは中国の関連している主管部門の発行する証明を提出するべきだ;海外の主管部門に出された車の安全検証合格証明は中国語で訳すべきだ;臨時的に入国する期限以上の中国の車の交通事故の責任の強制保険の証拠。
        交通の管理部門は申請資料を受け取って日から3日内、提出する証明、証拠を審査して、車を調べる。決まりのに合って、臨時的に入国する車のナンバー・プレートと走る許可書を照合して交付する。
        香港特別行政区、マカオ特別行政区と台湾地区で登録する車は、臨時的に入国する車のナンバー・プレート、走る許可書を申請する時省の交通管理局から取り扱う。
        国外の登録する車は、臨時的に入国する車のナンバー・プレート、走る許可書を申請するのは各地の地級市以上の公安交通管理部門で《決まり》によって取り扱う。