• 外国人の目からの東莞印象
  • 2006-07-10  記事を読む:9280

  •  


    2006年5月8日,マダガスカル、コンゴ民主共和国、モ—リシャス、ガボン、ドイツ、米国、韩国、インドネシアなど10数国の在中国大使、総領事及び商務參贊の使節団の東莞訪問—

    “東莞は開放かつ大目の都市だ。東莞ともっと緊密的なパ—トナ—関係を希望しています!”使節団が厚街国際家具城、木材市場を見学後,東莞の都市と家具業の発展に高く評價された。

    シクニナ·使節団団長、マダガスカル大使は東莞は花園式の都市で,東莞家具業は世界で有名です。家具を言えば,中国の東莞を思いだすと言っている。コンゴ民主共和国、ガボン等の世界有名な木材输出国の代表は双方の交流を通し,良い貿易协力の関係を結びたいと希望している。



          

    2006年4月,尹鍾龍·三星全球CEOは東莞を考察訪問—

    この度,尹鍾龍·三星全球CEOの東莞の訪問はただ4時間で,「東莞の発達程度は想象を超えた」と東莞経済発展の熱度を体得した。目下,広東はもう三星の最も重要な市場の一つに成り,巨大な潛在力がある。東莞等二級市場を考察し,中国の市場と家庭电気を了解し,市場を重視していることを顯示する。

     

    2005年10月15日,中·EU联合商会高級代表団が我が市を訪問—

    中·联合商会高級代表団は東莞市政府と共同で行われる中·EU(東莞)経済相談会を通して,EUの政治指导者、商会組織及び企業の代表に全面的に東莞経済発展の成果を紹介しょうと希望している,同時に商業界の指导者を通じ双方の直接联絡を強れて東莞への投資を引きこんで, EUへの輸出を拡大し,東莞の国際形象をアップする。改革開放以来,我が市とEUの經済貿易協力は拡大しつつある。

     

    2004年5月21日, “市場の成り行きの把握は一番”と“株の神”に評價されたジム·ロザス国際投資大師が東莞で金融投資論壇に参加した——

    ロザスは東莞がもはや国際の重要的な製造業基地の一つに成り, IT産業、電子、服裝、家具、毛織等を始じめ製造業の方での他人がかわることができない地位にしめたと言った。

    ロザスは未來の20年內,中国にたくさんの世界クラスの大手企業特に製造大手企業を诞生するに違いない。東莞は製造業基地として,東莞企業はかならずこの世界クラスの大手企業になると預測した。

     


     

    “一番心配なのは団員離れたくない”

    ——外国政府官員の眼からの東莞

     

    2006年4月,李燦明·カナダBC省の議員一行9人が東莞考察始じめ——

    李燦明は東莞にいらっしゃるのは始じめだ。都市建設と経済活力に深刻な印象を与えました。この度の訪問を通し,お互に合作、交流を目的。教育、旅行、ハイテク及び环境保護等一日もはやく東莞と協力関係をきずきたいと希望している。

     

    2005年11月,南アジア太平洋地区13国の会計検查長一行我市を訪問する——

    バロン·サモア諸岛の会計検查長は南アジア太平洋地区13国の代表として我が市の熱情にあふれた持て成しに感謝の意を表した。東莞の経済建設特に対外貿易型と加工型の企業の発展速度にしきりに称賛した。

     

     

     

    2005年9月,ムダカニ·南アフリカGAUTENG省議長を団長とする議会代表団一行が東莞訪问した——

    GAUTENG省は南アフリカの経済大省で,全国の経済総量40%を占め,在南アフリカの華僑の主要集中地でもあり,我が国と紧密な経済関係をもつ。ムダカニ議長は短かい20年東莞が农業県から発達した工業都市になり,注目を集めて,その経験を参考にする。東莞の経験を南アフリカに持ってかえて,貧困取り除くことに力を入れていると同時に,東莞とGAUTENG省の友好交流を促進させ,拡大させようと希望している。

     

    2004年6月8日,吳嘉塔·南アフリカ·TSHWANE市市長を代表する代表団が東莞を訪问した————

    吳嘉塔はこの度一番深い印象を残したのは東莞だった。皆東莞は始じめだが,近年来東莞の都市建設と勢いよい経済活力に深深と感心した。吳嘉塔はユ—モラスに“一番心配なのは団員が東莞を離れたくないこと。”東莞とTSHWANE市の友好交流を促進させ,拡大しようと希望している同時,東莞と科技の面で協力し,友好都市の関係を締結しようと希望している。

     

    2005年3月6日,ギリシャ共和国·THESSALONIKI省訪問団が東莞を訪问した——

    THESSALONIKI市はギリシャ共和国·THESSALONIKI省に位置し,アテナにつぎ第二大都市だ。面積60平方キロ,人口150万,ギリシャの北方工業重鎮だ。マティスは東莞は現代化都市で,東莞経済は急ピッチで発展しつつあると表した。会議、展覽会、旅行等の面で東莞と積極的な協力,一步進めた友好協力関係を締結しようと希望している。